トップ

2018年3月20日「初心者のための仮想通貨専門サイト」開設!

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をこれからはじめようと思っている方から、既にはじめられている方まで、必要な情報を掲載しているサイトです。

ニュース

2018年6月


  • 2018年6月22日、金融庁の業務改善命令を受け、ビットフライヤーは新規口座開設を一時停止。QUOINEは内部管理部門を中心に人材採用を増やし、経営体制の整備へ。
  • 2018年6月22日、金融庁は仮想通貨交換業大手ビットフライヤーQUOINE、ビットバンク、ビットポイントジャパン、BTCボックス、テックピューロの6社に業務改善命令を出した。新規の登録審査をより厳しく進める方針。
  • 2018年6月20日、韓国の仮想通貨交換業者大手「ビッサム」が、19日深夜から20日未明にサイバー攻撃によって約350億ウォンの仮想通貨が流出したと発表。セキュリティー対策に積極的とされただけに信頼性への懸念が高まっています。ビッサムは流出分は全て自社の保有分で補償するとしています。
  • 2018年6月19日、金融庁は週内にも仮想通貨交換業者の大手ビットフライヤーやQUOINEなど5社以上に業務改善命令を出す方針。マネーロンダリング(資金洗浄)対策を含む内部管理体制に不備があると判断。
  • 2018年6月19日、3月に発足した仮想通貨の統一的な業界活動を担うJVCEA(日本仮想通貨交換業協会)が、仮想通貨交換会社の内部者による事前に得た情報を基にした取引を禁じ、取引記録の追跡が困難な仮想通貨の取り扱いもやめる自主規制案をまとめた。今後罰則規定も議論し業界として拘束力ある規則を目指す方針。6月27日に自主規制案を示し、金融庁による自主規制団体の認定が出次第、適用を始める。自主規制案は、「匿名通貨」とも呼ばれる送金先を追跡できない通貨の新規取扱いを禁止し、顧客の資産保全や取引価格の透明化にも取り組む。取扱通貨は、マネーロンダリング(資金洗浄)の恐れや、監査法人の適切な監査が難しい通貨の取り扱いを禁止する。また、顧客資産の管理の状況について、交換会社が公認会計士や監査法人による監査結果を協会に報告するように義務付け、「保管場所」も原則としてオフラインで保管させるなど厳格にするように要請する。加えて、売買価格が市場全体の実勢価格から大きくかい離しないように求める。
  • 2018年6月11日、韓国の仮想通貨交換業者「コインレイル」が6月10日にサイバー攻撃を受けて複数の仮想通貨の盗難があったとと発表し、加えて米国ではビットコイン先物の価格操作を巡る疑惑も浮上したためビットコインが2カ月ぶりの安値。イーサリアムなど仮想通貨全体に売りが広がった。コインレイルは50種類以上の仮想通貨を取り扱い、取引規模は世界の交換業者で100位前後とされる。
  • 2018年6月7日、マネックスグループ傘下の仮想通貨交換会社コインチェックは、1月に流出したNEM(約580億円分)の出金・売却を順次再開すると発表。
  • 2018年6月7日、金融庁が仮想通貨交換業者(みなし業者)のFSHOの登録拒否を正式発表。
  • 2018年6月6日、金融庁は、FSHO(みなし業者)を対象に仮想通貨交換業者の登録を初めて拒否する方針。交換業を手がける体制が整っていないと判断。FSHOは、犯罪の疑いがある取引での確認やシステムリスクの管理態勢が不十分と金融庁から業務停止命令を受けた。7日に業務停止期間終了するが金融庁は業務再開を認めない方針。ただ、FSHOにお金を預けている顧客はいない。
  • 2018年6月5日、米国最大級の仮想通貨交換会社コインベースが、年内にも金融庁に仮想通貨交換業の登録申請を行う方針。出資する三菱UFJフィナンシャル・グループと連携して日本市場開拓へ。
  • 2018年6月4日、SBIホールディングスが仮想通貨の交換事業に参入し4日から営業を開始。SBIはセキュリティー会社と組んで安全性を高める。傘下のSBIバーチャル・カレンシーズが、口座開設済みの顧客を対象にサービスを始め、7月から一般向けに口座開設を受け付ける。当初はリップルを扱い、その後にビットコインなどを扱う予定。
  • 2018年6月1日、仮想通貨交換会社コインチェックのNEM不正流出などの事件を受け、自分で取引の安全を確保したいと思う個人投資家が増えており、スタートアップのGinco(ギンコ)は、取引の秘密鍵をスマートフォン(スマホ)のアプリの中に閉じ込める仕組みを開発。ギンコが4月にリリースした秘密鍵管理アプリはiOSに対応、ビットコインやイーサリアムなど主要な17の仮想通貨を取り扱う。利用者はまずアドレスを入力して、交換所など外部から仮想通貨を受け取り、アプリが秘密鍵を生成。ギンコのサーバーには送信されず、iOS上だけで管理される仕組み。

“ニュース” の続きを読む

トレード

トレード


ただいま作成中です。しばらくお待ちください。