台帳とは(ビットコイン)

 

 

台帳とは


台帳(だいちょう)とは、過去の取引が記録されているデータベースのことです。「帳簿(ちょうぼ)」や「元帳(もとちょう)」とも呼ばれます。ビットコインの場合、すべての取引はブロックチェーンに記録されますので、ブロックチェーンが「台帳」にあたります。

 

ビットコインの台帳の特徴と違い


ビットコインの台帳は、銀行の台帳と同じ機能を果たしています。ただ、銀行の台帳は銀行独自の基幹システムが記録するのに対し、ビットコインの台帳は、ビットコインの利用者全員が同じ台帳(ブロックチェーン)に記帳・参照します。取引の記録はすべて公開されているので、ビットコインの利用者全員が取引を承認していると判断されます。すなわち、ビットコインの台帳は利用者全員が相互にチェックするシステムになっています。

 

関連記事

 仮想通貨ってなに?

 

 ビットコイン

まずはこれをおさえておこう!

 

分裂

 

安全性を知っておこう

 

仕組みを学ぼう

 

法律